フィラリア予防薬 カルドメック

カルドメックは錠剤

 

犬

 

カルドメックには錠剤タイプのもの、チューブルタイプのものがあります。

 

錠剤タイプのものは直接飲ませるほか、砕いて餌などに混ぜて食べさせるという方法があります。

 

チューブルタイプはソフトタイプのジャーキーと似ていて味や歯ごたえもあり、おやつのような感覚で与えることができるものとなっています。

 

カルドメックを飲ませるときには、最後まで飲んだかどうかについて、しっかり確認する必要があります。

 

犬は習性として物を隠してしまうことがあるため、特に嫌いな味だったり好きな味だったりする場合には、気をつけなければなりません。

 

カルドメックは毎月に1回の服用を続けることによって、フィラリア症を予防する薬です。

 

用量を守ってこそ、効果が現れるということになります。

 

矢印 ペット用医薬品ランキング

 

カルドメックの成分

 

犬

カルドメックの成分としてはイベルメクチン、ピランテルというものが含まれています。ピランテルは犬の腸内に寄生する虫を体の外に出す作用があり、イベルメクチンはフィラリア症の原因となる犬糸状虫を死滅させるものです。

 

カルドメックは発売されて20年になりますが、安全性が高いということで、海外では多くの愛犬家の方が購入して使用しています。

 

犬の体型によって薬の量が違い小型犬用、中型犬用、大型犬用と分かれています。

 

日本では、動物病院の獣医からしかカルドメックは処方されないため、フィラリア症の予防のために別途欲しいという場合には、個人輸入で購入することができます。

 

矢印 ハートガードプラス詳細          矢印 ペット用医薬品ランキング

カルドメックチュアブルとハートガードプラスは名前が異なるだけで同じものです。日本用がカルドメックチュアブルとよばれます。一方、外国用のものがハートガードプラスとなります。両方ともメリアル社という会社によって作られたものであり、海外ではハートガードプラスという商品名で売られているものが日本ではカルドメックという商品名になっていると考えてください。

 

カルドメックの個人輸入

 

カルドメックは、個人輸入代行サイトで購入することができます。
外国の商品を自分で購入するということについては、言葉や支払い方法、配送などといった問題があって難しいものですし、どこでどのように購入すると良いかというように、わからないことも多くあります。
特に医薬品であるカルドメックは安全なものが欲しいものですし、信頼がなければ心配です。
そこで個人輸入サイトを介して購入すると、難しい問題をクリアすることができ、料金を支払うだけで簡単に購入することができます。
個人輸入代行サイトは個人で利用することを目的として、日本では入手することのできない海外の医薬品などを購入することができますが、使用はすべて自己責任となります。

 

しかし、価格的なメリットを考えれば、病院よりも通販でカルドメック(ハートガードプラス)を購入する方が遥かに優れているという事になります。

 

ハートガードプラスの購入はこちら

カルドメックチュアブルとハートガードプラスは同じものです。ハートガードプラスを個人輸入代行で購入すると、とても安価なので助かっています。

 

 

 

安く入手するなら通販サイト

 

通販サイトを利用するとフィラリア予防薬を格安で手に入れる事が出来ます。
フィラリア予防薬のほかにノミダニの駆除薬や犬アトピー性皮膚炎の薬もかなり安くなっています。

 

矢印 ペット用医薬品ランキング

愛犬の薬代を節約したいという方にはおすすめです。
また、獣医さんと相談してお薬だけは、通販で購入するという利用方法も考えられます。

 

 


このページの先頭へ戻る